HOME>オススメ情報>不動産に相談前にチェック!マンション売却の注意点

マンション売却にかかる費用

マンションを売却すると、丸々お金が入るわけではありません。仲介手数料や登記費用、税金といった出費も把握しておきましょう。

マンション売却前にするべきこと

相場価格を調べておく

自信のマンションがいくらで売却できるのか、不動産会社に相談する前に調べておきましょう。

不動産会社に依頼する

複数の業者に実際に相談してみて、気に入った不動産会社にマンション売却を依頼しましょう。

査定や内覧に備えて掃除しておく

いつ人が訪れてもいいように、部屋を最低限掃除しておきましょう。

査定に必要な書類を揃える

登記簿謄本や売買契約書など、査定に必要な書類は事前に揃えておきましょう。

引越しの準備をしておく

マンションが売却できたら速やかに引っ越せるように、ある程度荷物をまとめておきましょう。

業者選びを丁寧におこなう

マンション

マンション売却では、どの業者を利用するのかと言うのが非常に重要なポイントになってくることが少なくありません。できるだけ信頼できる業者に依頼することが重要になってくるので、複数の業者に査定を受け、その業者の様子をよく把握してから依頼するようにします。

根拠のある査定額かどうか

マンション

査定してもらう場合は複数の業者に依頼するのが基本ですが、その結果、査定額が最も高かったところに依頼すればなにも問題ないというわけではありません。実際にはどうしてその査定額になったのか、その根拠を提示してもらい、その根拠に対して説得力があって納得できたところに仲介を依頼するようにします。そうすれば実際にマンション売却をおこなう場合にも、だいたい提示された査定額で売却できる可能性が高くなってくるからです。

住宅ローンの残高を把握

スーツの女

マンション売却をおこなう場合、すでに住宅ローンが全て完済されているのであれば全く問題はありません。しかしもしまだ完済できていない場合は、その残高がどれくらい残っているのかというのをあらかじめ調べておくようにします。残高がどれくらいあるのかといのは、ローンを利用している金融機関の窓口や、ウェブサイトを利用すると調べることができます。査定を受けてからでも残高はチェックすることはできますが、スムーズに話を進めるためにも査定前に確認しておくようにします。

広告募集中